FC2ブログ
「こんにちわー」
夕方、ご近所に住む患者さんがいらっしゃいました。

「今日、散歩をしていて、たくさん見つけたの

手にはたくさんの幸せの四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー

(いいサイズの花瓶がなくて、紙コップに


四ツ葉を見つけて、
『歯医者に持って行こう!』
と、思って頂けたことがとてもうれしいです

幸せ頂きました。
ありがとうございます


こんなにたくさん頂きましたので、来院された皆さまにも幸せをお分けしたく、
診療室の入り口に飾らせて頂いております
13日(日)
日本一般臨床医矯正研究会(東京)

【参加者】院長
参加してきました

20日(日)
岩手医科大学歯学部学術研修会

【参加者】院長
参加してきました
桜の木がピンクから緑に変わってから、ぐずついた日が続いていました。
今朝もどんより曇り空。
しかし、お昼には青空とともに強い日射しが出てきました。
(関東では30度近い気温になっているとか…)

当院の花壇も強い日射しに当たり満開のツツジの花がきれいでしたので、ついつい写真を撮ってしまいました。

花壇 つつじ

土が多めに写ってしまいました(笑)

外を歩いていても、新緑の中に見えるツツジや菜の花はパッと目立ちとてもきれいです。
22日(日)
POIC研究会総合記念講演会(東京)

【参加者】院長
参加してきました
待合室に新しい本を置きました。

『君たちはどう生きるか』

君たちはどう生きるか

テレビなどで取り上げられていますので、ご存じな方もたくさんいらっしゃるかと
思います。

私は、テレビでこの本を初めて知りました。


原作は1937年に出版されたそうで、こちらはその原作を漫画化したものです。

主人公のコペル君が生きてく中で悩んでいる事や困っている事に対して、
コペル君とコペル君の叔父さんとのやりとりが書かれています。

80年前に書かれた本ですが、今も昔も変わらぬ悩み、そして、それに対する
考え方など改めて生き方を考えさせられる1冊です。

じっくり読みたい本ですが、テーマごとに分かれて書かれていますので、何度かに
分けて読むこともでき、どの年代の方にも読みやすい本だと思います。

是非、手にとってみてください。